地球「感」察隊とは

自然観察私たちは、コープながのの自然観察インタープリター養成講座を受講しました。

これまで、インタープリターとして、または自然観察会の参加者として、五感を使って自然を感じる楽しさをたくさん味わってきました。

また、コープながのの環境活動に参加することで、くらしを見直し、地球環境のために自分のできることを考え、それを実行しながら生活してきました。

2004年、そんな5人が集まって、コープ倶楽部を結成しました。倶楽部の名前は・・・地球「感」察隊。主に野山を歩き回ることを楽しむ倶楽部ですが、「観る」だけでなく「感じる」ことを大切にしたくてこのように名づけました。

2009年からはコープ倶楽部の登録はしていませんが、引き続きぼちぼち活動しています。自然を楽しみながら、地球環境の変化についても考えていきたいと思っています。

私たちの自然観察

私たちの自然観察は五感を使って自然を感じることを大切にしています。

行った先にあるものはどんな物でも「折らない」「取らない」「傷つけない」を守っています。

持って帰るのは思い出と写真のみ、置いてくるのは足跡のみとしています。

動植物の名前をどれだけ覚えているか競うようなことはしません。名前がそのものの特徴を表している場合もありますが、なんという名前か知るより、それ自体を観察することで生態などを考察することを楽しみます。

野山ばかりが観察の場ではありません。街の中でも観察すると面白いものはたくさんあると思っています。